デジタルトランスフォーメーションの7つの事例をこちらの記事で紹介しています

AI・IoT・RPA・ビッグデータは認知度はあるが全く活用されていない現実

AI・IoT・RPA・ビッグデータは認知度はあるが全く活用されていない現実

スポンサーリンク

AI・IoT・RPA・ビッグデータは認知度はあるが全く活用されていない現実

中小企業白書ではIT活用に関する記載がここ数年は多く見られます。
日本の生産性が成果的に低いことと、労働人口が減少することからITの活用は必須になってきています。
しかし、ITに関する最新技術に関しては認知度は高いものの、実際の業務に対しては活用されていない実態が数字として示されています。

AI(Artificial Intelligence|人工知能)

出典:中小企業白書 2018年度版 第2-4-46図 ITキーワード別の認知率と活用率 を元に作成

IoT(Internet of Things|モノのインターネット)

出典:中小企業白書 2018年度版 第2-4-46図 ITキーワード別の認知率と活用率 を元に作成

ビッグデータ

出典:中小企業白書 2018年度版 第2-4-46図 ITキーワード別の認知率と活用率 を元に作成

RPA(Robotic Process Automation |ロボティック・プロセス・オートメーション)

出典:中小企業白書 2018年度版 第2-4-46図 ITキーワード別の認知率と活用率 を元に作成

知っているだけでは何も意味がない

RPAの認知度は他に比べて低いものの、活用率に関しては大きく変わりありません。
多くの企業では自社でどのように活用すればよいかわからないというのが現実かと思います。

これらの技術を活用するためには、まず自社に何が必要かを自社で理解していないければなりません。

このように書くとプログラミングをしなければならないと考えがちだが、ITを活用する企業で行うことはその前段階で組織を整え直さなければなりません。

活用のためにユーザ企業が行うべき具体的な方法はこちらを確認してください

投稿者プロフィール

じゅん
じゅんプロジェクトファシリテーター
フリーランスのITコンサルタント として、CIO代行サービスで多くの企業をサポートしています。
企業のIT戦略 立案・実行支援を行い、
ITを活用した情報システム の導入・マネジメント支援しています。
IT利活用 に関して気軽な相談から経営に関わる支援まで幅広く受け付けています。

普段私が仕事をする時にお客様やプロジェクトチームの方々に実際に話している内容をたくさんの方々に届けます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が好きすぎるので「DX王子」と呼ばれています。

ITに関するお悩みの場合は気軽にご相談ください

社内のITに関する相談やプロジェクト運営支援など、フリーランスならではの柔軟な対応をしています。 ご訪問・対面でのお打ち合わせも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

統計データカテゴリの最新記事