デジタルトランスフォーメーションの7つの事例をこちらの記事で紹介しています

ビデオ会議でうるさい生活音をゼロにする方法!Zoom/Teams/GoogleMeetを使ってる人は必見!

ビデオ会議でうるさい生活音をゼロにする方法!Zoom/Teams/GoogleMeetを使ってる人は必見!

御社のCIO代行 じゅんです。

私は、完全にリモートワークで自宅からお客様とのやり取りを行い、新しくお話するお客様やITエンジニアの方々ともすべてZOOMを使ってオンラインミーティングでやりとりしています。

ビジネスでは一切外出せず、完全に自宅からオンラインで仕事が完結しています。

今日はそんな私が、活用しているノイズ除去ツールのkrispを紹介します。

スポンサーリンク

自宅でビデオ会議をしていると生活音がうるさい

自宅でオンラインミーティングをしていると

電子レンジの出来上がり音や炊飯器でお米が炊きあがった音、お風呂の湧いた音、子供が遊ぶ音、救急車のサイレン、工事の音、などが聞こえてきませんか?

電子レンジの音や炊飯器の音は自分で調整できるかもしれませんが、自宅で家族が家事をしているときは「やめてくれ!」とは強く言えないはずです。

もし言っているとしたらあなたはちょっとまずいですよww(モラハラ系?)家事も立派な仕事ですし、あなたの都合に合わせて家事をするほうが大変です。

あなたができるビジネスマンであるならば家庭内で起こるこのような問題もスマートに解決しましょう!この記事にはその答えが書いてあるので最後まで読んでみてください!

毎日のビデオ会議会議が当たり前になってきた

2020年4月頃、新型コロナウイルスによる影響で緊急事態宣言は発出された直後はリモートワークが一斉に普及してZOOMを始めとしたビデオ会議ツールが一気に普及しました。

オンラインミーティングを経験したことのない方々は使い方がわからず、つながったことに一喜一憂しながら、後ろでレンジの音がすれば「ご飯できたよ!」とか、子供の声が聞こえれば「楽しそうでいいですね!」なんて声を掛け合いながら打ち合わせをしたかと思います。

この時期はちょうどよいアイスブレイクになって、会議がうまく進んだことを覚えています。

私の場合、最近お客様を含め、オンラインミーティングが当たり前になってきて、生活音の話題すら上がらなくなってきました。

そうなってくると、話題には出さないけど気になるという感じの状態になって、中には話に集中できないという状態になってしまうという可能性すらでてきました。

ビデオ会議でうるさい生活音をゼロにするには、【Krisp】を使え

少し前置きが長くなりましたが、ビデオ会議でうるさい生活音をゼロにするには、

Krispというツールを使えば一瞬で解決します。

https://jp.vcube.com/service/krisp

このツールは、マイクからはいってくる音をソフトウェアでノイズを除去してオンラインミーティングツールに流してくれます。

公式ページにノイズ除去のサンプルがあるのでそちらを聞いてみるとイメージが掴めるはずです。

無料で使えるのでとりあえず登録して使ってみましょう

無料枠は1週間で60分という時間で使えます。
1週間のオンラインミーティングが1時間以内におさまる方であれば、ずっと無料で使えます。
ビジネスで使用する場合は、あまりないかもしれませんが。。。

月500円で使えるので、Pro版にしてみるのもありです。

1ヶ月間Pro版が無料になるクーポンをあげます

以下のリンクからアカウント登録してインストールすると、利用時間が無制限になるPro版を1ヶ月間使えるようになります。

1ヶ月試せるので、さまざまな状況で使ってみることをおすすめします。

1ヶ月過ぎたとしても料金は発生しないので、特に効果がないと感じたら無料版を使い続ける感じでOKだと思います。

あとは、1週間に1度の超重要な会議だけ使うという使い方もありかと。

使い方

1.上記の「ここから登録」をクリックしてkrispにアクセスする

2.メールアドレスを入力して登録する

3.PCにkrispアプリをダウンロードする

4.使っているビデオ会議ツールのマイク/スピーカーをkrispに設定する。

できるビジネスマンの基本ツールになるかもしれません

マイクに入るちょっとしたノイズなんて気にならないでしょ!

あなたはそう思うかもしれません。

しかし、できるビジネスマンは違います。

お客様に訪問するとき、初めての人に会うとき、身だしなみや会話する空間、雰囲気などをすべて考慮して会話する相手に対して敬意をはらうということは、当たり前のようにしています。

当たり前過ぎてあなたは気づかず、誰にも教えられてこなかったかもしれません。

あの人と話すと話しやすいなぁ

あの人の話はわかりやすいなぁ

そう感じるような人がいたらもしかしたらあなたの気づかない「なにか」を自然にできている人です。

これまでは、対面で会う際は、服装や持ち物に目が行きがちでしたが、これからはオンラインミーティングが当たり前になってきて、「話し声」に気を使えるかどうかが分かれ目になるかもしれません。

そんなときにこのkrispを知っているか知らないか、使っているか使っているかであなたの評価が変わるかもしれません。

ちょっと言いすぎかもしれませんが、使わないデメリットってほぼないと思うので、試してみることをおすすめします。

本日の提案|Zoom teams Googlemeet でオンラインミーティングをするときは、通話中のノイズをゼロにできるkrispを使いましょう

・オンラインミーティングをしていて生活音が気になる場合は、krispを使いましょう!

・無料版は1週間60分という制限はあるけど、ずっとタダでつかえる

・Pro版(無制限にノイズ除去できる)を1ヶ月無料で使えるクーポンがあるので、使ってみましょう

 

 

投稿者プロフィール

じゅん
じゅんプロジェクトファシリテーター
フリーランスのITコンサルタント として、CIO代行サービスで多くの企業をサポートしています。
企業のIT戦略 立案・実行支援を行い、
ITを活用した情報システム の導入・マネジメント支援しています。
IT利活用 に関して気軽な相談から経営に関わる支援まで幅広く受け付けています。

普段私が仕事をする時にお客様やプロジェクトチームの方々に実際に話している内容をたくさんの方々に届けます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が好きすぎるので「DX王子」と呼ばれています。

どうすればIT企業レベルのIT活用ができるかの「答え」をお教えします

CTA-IMAGE この無料オンライン相談では、 ・ 導入しているITツールをフル活用する方法 ・ IT活用を進める方法 ・ 会社全体のIT活用をどこから手を付ければよいかの答え など、IT企業レベルのIT活用をするにはどうしたら良いかについてお伝えします。 オンラインミーティングで60分お話できます

仕事術カテゴリの最新記事