デジタルトランスフォーメーションの7つの事例をこちらの記事で紹介しています

【IoT】ラズベリーパイ(Raspberry Pi 3 Model b+)で温度湿度を測ってグラフ化してみた

【IoT】ラズベリーパイ(Raspberry Pi 3 Model b+)で温度湿度を測ってグラフ化してみた

IoTって騒がれてるけど、実際どうなの?
という疑問からなんとなくやってみようという興味でいろいろ買ってみて形になったので、記録として残しておきます。

スポンサーリンク

必要なもの

買ったもの

  • Raspberry Pi 3 Model b+ セット   9,999円
  • センサー 44種類     5,000円 (ここに入っていた、センサーとブレッドボード、ジャンピングワイヤ、抵抗を使った)

自分で用意したもの(家にあったもの)

  • ディスプレイ(HDMI接続可能なもの)
  • キーボード(USB有線接続)
  • マウス(2.4GHz ワイヤレス)

Ambientアカウント(センサーデータを表示するためのWebサービス)

ここにアクセスして右上の「ユーザー登録(無料)」からアカウントを取得する

Ambient

無料で簡単に描画できるのがAmbientなんだけど、手軽にグラフ化ができるからこれを使うのがGood

Raspberry Pi 3 Model b+を使えるようにする|初期セットアップ

全体構成

ラズパイ ー Wifi ー Ambient(パソコンかスマホでブラウザからアクセス)
 |
キーボード
マウス
センサー

ラズパイの組み立て

ヒートシンクを表と裏に貼り付けて、 SDカードを挿す

OSインストール

ラズビアンというOSをインストールします。

センサーを組み立てる|ハードウェア

ここのサイトを参考に、組み立てた。

https://qiita.com/mininobu/items/1ba0223af84be153b850

必ず電源をオフにした状態で組み立てるほうがいいです!
安全第一!!

センサーに赤いランプが付いていたら電流が流れている証拠なので、ランプが付いている状態で抜き差しはあまりしないほうが良いかも。

プログラムを用意する|ソフトウェア

ターミナル(黒い画面のこと)を立ち上げる
Gitからソースコードをダウンロード

Ambientアカウントログインしてキー情報を確認して、
プログラムを修正する。

(具体的なプログラムは解説付きで掲載予定です。)

プログラムを動かす!

ターミナルを起動
いざ実行!
(詳細は掲載予定)

※ エラーが出たら、上に戻って確認してみて!

Ambient(ブラウザ)を確認

これで24時間動き続けます!ここまで来たらディスプレイもマウスもキーボードも外してしまってOK!
これが基本の仕組みです!

センサーデータがグラフとして表示された!

基本構造は理解できた。今回のは基本のキ

  • センサーからデータを集める
  • センサーデータを蓄積する
  • 蓄積されたデータを描画する。

自力でできるよ!

旭鉄工株式会社 / i Smart Technologies株式会社  という企業をご存知でしょうか?
トヨタ自動車で長年カイゼンを行ってきた方が、旭鉄工に転籍した際に、工場の生産性向上の取り組みを行おうとしたそうです。
いろいろ調べると設備をまるごと変えなければいけなかったりして初期投資がかかることや運営費用もかかるということで自社で試行錯誤してIoT化に取り組んだ事例が書かれています。

今回紹介したRaspberry Piを使って、秋葉原にセンサーを買いに行って自社で組み立てるところから始まっているので、もともとシステムの会社でもありません。
IT企業でなくても、自社で十分できるということが書いているので、読んでみてはいかがでしょうか

投稿者プロフィール

じゅん
じゅんプロジェクトファシリテーター
フリーランスのITコンサルタント として、CIO代行サービスで多くの企業をサポートしています。
企業のIT戦略 立案・実行支援を行い、
ITを活用した情報システム の導入・マネジメント支援しています。
IT利活用 に関して気軽な相談から経営に関わる支援まで幅広く受け付けています。

普段私が仕事をする時にお客様やプロジェクトチームの方々に実際に話している内容をたくさんの方々に届けます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が好きすぎるので「DX王子」と呼ばれています。

どうすればIT企業レベルのIT活用ができるかの「答え」をお教えします

CTA-IMAGE この無料オンライン相談では、 ・ 導入しているITツールをフル活用する方法 ・ IT活用を進める方法 ・ 会社全体のIT活用をどこから手を付ければよいかの答え など、IT企業レベルのIT活用をするにはどうしたら良いかについてお伝えします。 オンラインミーティングで60分お話できます

デジタルトランスフォーメーションカテゴリの最新記事