デジタルトランスフォーメーションの7つの事例をこちらの記事で紹介しています

2021年決定版!ミニマリスト財布|iPhone12 miniと最高の組み合わせ!

2021年決定版!ミニマリスト財布|iPhone12 miniと最高の組み合わせ!

御社のCIO代行 じゅんです。

1年以上前にこちらの記事で私の財布について紹介させていただきました。
この財布運用はかなり気に入ってたんですが、今回iPhone12miniを購入したことをきっかけにさらに見直しました!

iPhone12miniを使っている人にはピッタリの財布になっているので参考にしてみてください。また、今回も運用スタイルも合わせて書いているので、財布そのものだけでなく、運用方法についても参考にしてください。

スポンサーリンク

2021年決定版!ミニマリスト財布 チャムス Chums マルチスマートケース!

早速ですが、これが私の今の財布&スマホです。

以前紹介した、IoT財布よりも高さが増して大きくなっていますが、その分薄くなっています。

これは、財布としてではなく、スマホケースとして売られていたんですが、これまで財布に入れていた小銭やカード類を見直して、最低限のものだけ持っていけばいいと思うようになったので、今後はコレで充分です。

裏面はこんな感じ!iPhone12miniをピッタリ入れられて、操作までできる!

チャムス Chums マルチスマートケースの裏面は、透明になっていてiPhone12miniを入れることができます。

ケースとiPhone12miniのサイズは以下のとおりです。

chums
マルチスマートケース
iPhone12mini
9cm 6.4cm
高さ16cm13.2cm

実際にいれてみるとこうなります。

数値上は、余裕があるかなと思いますが、入れてみるとピッタリです。

画面が操作できる透明部分はマジでぴったりです。

このままの状態でも操作ができたので外出先であまり操作しないけど、通知は確認したい、とか時間を確認したいとかだけだったらケースにいれたままで充分です。また、この状態から電子マネーなどのキャッシュレス決済もできるので、取り出さなくても決済できます。

スマホと財布の2つを持つのではなく、スマホ+財布という状態で、1つのものを持つだけで済みます。

まさに理想!!!

財布の中身|外出先ではカードやお金は基本的に使わない

私がこの新しい財布|チャムス マルチスマートケースに付けている&入れている中身を紹介します。

この財布の基本コンセプトはこんな感じです。

 基本的にこの中のものは使わない!緊急時やたまに必要な場面のみ使う!

チャムスマルチスマートケース

磁気防止カードケース

orbit忘れ物防止タグ 正直なんでも良い

キーケース +d

その他の入ってるもの

その他は以下のようなものを入れてます。個人ごとに必要なカード類を入れている感じです。

  • クレジットカード(ビジネス用のやつ1枚)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • カード型スマホスタンド(一人で外食する時スマホを立てる)
  • お金 : 1万円くらい。使って小銭が出たら家に帰って貯金箱へ

磁気防止カードケースはなんで使ってるの?

上の写真を見ると、クレジットカードや運転免許証などは、磁気防止カードケース(レトルトパックみたいなヤツ)に入っているのがわかります。

これは、iPhone12miniの背面がマグネットになっていることから、クレジットカードやその他カード類に対して磁気が影響して使えなくなるのを防ぐために入れています。

純正の背面に付けるケースを買えば磁気防止をしながらカードを持てるというアクセサリですが、そもそもiPhoneの裏にカードを貼り付ける必要すらなくなりました。

iPhone MagSafe対応の純正背面ケース

どうしても必要になったときだけカード類を使う

カードケースに入れていると、「使う時に取り出しづらくないですか?」と聞かれることがあります。確かに取り出しづらいですが、そもそもをたどると、「取り出しづらい」という考えは、取り出す前提に立っているように思います。

私自身は、そもそも<カードを使わない>という前提があるので、取り出しづらいとしてもほとんど問題ありません。

物理的なクレジットカードは、物理カードを読み取る機械しかないお店に行った時にしか使いません。(そのお店には二度と行かない)

運転免許証、健康保険証は、緊急の時、事故や怪我で病院で身分を証明する時や外出先でなにかの申込みをする時に出すくらいです。最近いつ外出先で見せたか覚えていないくらい使っていません。

なので、物理カードに関しては、そもそも使うことを前提としていないので、磁気防止カードケースに入れて念のために持っておいてます。

入れるとこんな感じ!まだまだ余裕!小銭が出ても入れておける

カード類やお札を入れるとこんな感じです。
中はまだまだ余裕なので、他のものを入れようとしても大丈夫です。

外出先でもらったレシートや領収書、お札を使って小銭が発生したとしてもここに入れておけばOKです。小銭は家に帰ったら、貯金箱にぶっこみます。

これまで使っていた小銭ホルダーはいらない?

これまでは、何かと小銭が必要な場面があるので小銭を持っていってましたが、1年を振り返ってみて、必要な場面はありましたが、数えるくらいでしたし、事前にわかっている場面での利用でした。

その数回のためだけに小銭を持ち歩くのはばかばかしくなったので、いっそ家においておくことにしました。非常用のお札を入れているので、現金が必要なときはそれで対応できます。

また、使っていく中でやっぱり小銭が必要だなと思ったら、500円玉や100円玉を直接数枚入れるという運用でもスペース的に問題なさそうです。

iPhone12mini|外出先の決済は基本iPhoneで行う

スマホ(iPhone)での決済の運用方法については、こちらの記事で詳細に書くので参考にしてみて下さい。

簡単に書くと、「外出先での決済は、全てiPhone12miniで完結させる」というのが基本です。

数百円や数千円の少額決済は、Suica(プライベート用)・PASMO (ビジネス用)

数万円の高額決済は、プライベート用・ビジネス用のクレジットカード(クイックペイ)

という感じです。

上記の決済で対応できない場合には、paypayや楽天ペイを使って払います
これらのどれも使えないときは、物理クレジットカードを使って決済します。
物理カードも使えないときは、現金を使って払います。

iPhoneに保護フィルムもケースもいらない

私はiPhone12miniに保護フィルムもケースも一切つけていません。

10年くらいスマホを使ってきて、画面を割ったことが1度も無いからです。

なので、壊れた時に安く直してくれる保証サービスApple Careにも入ってません。

薄くて良いよっていうケースをいくら使っても若干大きくはなりますし、画面が割れない強化保護フィルムを使えは多少画面に厚みが出ます。小さいスマホや一番見えやすい画面を提供しているのになんでわざわざカバーしなきゃいけないんだ!といつも思います。

Appleがケースを売るのは売上を上げたいから、Youtubeやガジェット系メディアや’ブログで保護フィルムやケースを紹介するのは儲けたいから、です。これわかっていますか?

あなたがスマホを使ってきた過去をもう一度思い返してみて下さい。

雰囲気で保護フィルムつけなきゃいけない、ケースつけなきゃいけないと思っている人は別に付けなくても良いという選択肢を持つようにしてみましょう。

本日の提案|チャムス Chums マルチスマートケースはiPhone12miniと相性バツグン!!

  • 財布とスマホが一体になるチャムスのマルチスマートケースは最高!
  • 決済は基本的にスマホでするように運用を変えましょう!
  • 財布に入れるのは、iPhoneで決済できない&対応できないときにだけ取り出すものを入れましょう!

chumsマルチスマートケース

磁気防止カードケース

キーキーパー +d

ORBIT 紛失防止タグ

投稿者プロフィール

じゅん
じゅんプロジェクトファシリテーター
フリーランスのITコンサルタント として、CIO代行サービスで多くの企業をサポートしています。
企業のIT戦略 立案・実行支援を行い、
ITを活用した情報システム の導入・マネジメント支援しています。
IT利活用 に関して気軽な相談から経営に関わる支援まで幅広く受け付けています。

普段私が仕事をする時にお客様やプロジェクトチームの方々に実際に話している内容をたくさんの方々に届けます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が好きすぎるので「DX王子」と呼ばれています。

どうすればIT企業レベルのIT活用ができるかの「答え」をお教えします

CTA-IMAGE この無料オンライン相談では、 ・ 導入しているITツールをフル活用する方法 ・ IT活用を進める方法 ・ 会社全体のIT活用をどこから手を付ければよいかの答え など、IT企業レベルのIT活用をするにはどうしたら良いかについてお伝えします。 オンラインミーティングで60分お話できます

ガジェットカテゴリの最新記事