デジタルトランスフォーメーションの7つの事例をこちらの記事で紹介しています

Windowsでプロジェクタに写す時にワイヤレスで表示できるアイテム紹介

Windowsでプロジェクタに写す時にワイヤレスで表示できるアイテム紹介

Macの場合はAppleTVを使うことでディスプレイをワイヤレスに表示させることができます。
AppleTVをプロジェクタに接続すればワイヤレスでプロジェクタとMacパソコンが接続されてプレゼンテーションなどの表示が可能となります。

しかし、ビジネスの現場においてはWindowsが主流です。
Windowsでプロジェクタにワイヤレスで接続するためのアイテムを紹介します。

マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター V2

なんとMicrosoftから純正のワイヤレスアダプターという形で出ているのです。

ご存知でしたか?

これをプロジェクタにあるHDMI端子に接続し、USBから電源をとるとミラキャスト機能が使えるようになります。

スポンサーリンク

Wi-Fi CERTIFIED Miracast テクノロジでインターネットに接続して無くても写せます!

ワイヤレス接続でだいたい問題になるのが、同じWi-Fiネットワークに存在していることです。

そのために外出先や会議室ではテザリングを使ったりしてなんとか同じネットワークに入ることでワイヤレスを実現させようとしますが、これって正直めちゃくちゃ面倒です。

このMicrosoftワイヤレスディスプレイアダプターであればインターネットに接続していなくても、同じネットワークにいなくてもWindowsパソコンとMicrosoftワイヤレスディスプレイアダプターが直接接続されるのでパソコンがインターネットにつながっていなくても表示させることができます。

マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター V2

投稿者プロフィール

じゅん
じゅんプロジェクトファシリテーター
フリーランスのITコンサルタント として、CIO代行サービスで多くの企業をサポートしています。
企業のIT戦略 立案・実行支援を行い、
ITを活用した情報システム の導入・マネジメント支援しています。
IT利活用 に関して気軽な相談から経営に関わる支援まで幅広く受け付けています。

普段私が仕事をする時にお客様やプロジェクトチームの方々に実際に話している内容をたくさんの方々に届けます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が好きすぎるので「DX王子」と呼ばれています。

どうすればIT企業レベルのIT活用ができるかの「答え」をお教えします

CTA-IMAGE この無料オンライン相談では、 ・ 導入しているITツールをフル活用する方法 ・ IT活用を進める方法 ・ 会社全体のIT活用をどこから手を付ければよいかの答え など、IT企業レベルのIT活用をするにはどうしたら良いかについてお伝えします。 オンラインミーティングで60分お話できます

ガジェットカテゴリの最新記事